最新記事

結婚後仕事を辞める女性も多いと思います。
扶養に入るからといって後ろめたく思う必要はありません。
扶養という言葉はもともと労働が出来ず資産も充分でない為に一人で生計を立てるのが困難という意味でしたが、最近ではもっぱら税金対策の為に使用されています。
賢く制度を利用して幸せな結婚生活を送る為だと考えた方が良いでしょう。
扶養に入る時に手続きを行なうのは健康保険と年金です。
仕事を辞めてからギャップ期間があるとその間に国民健康保険や国民年金の支払い義務が生じるので、退職後すぐに夫の扶養に入れるように手続きは早めに行なっておきましょう。
失業保険をもらう場合にはその間のステイタスも変わってきますので、夫の勤め先に問い合わせておきましょう。

ハワイでファミリーフォトを撮るなら

ハワイでビーチフォト撮影
各社を価格やクオリティで比較しています

制作実績豊富な結婚式プロフィールムービー制作会社